ページの先頭です

鍼・灸の治療

鍼灸体験記(事故後遺症-足首の治療)

事故による後遺症と患部の写真

約15年前、バイクによる事故で足首を粉砕骨折してしまい義足にした方がよいのではないかと医師に相談を持ちかけられる程の怪我を負いました。 優秀な医師による手術でなんとか足は繋がったものの、1年間プレートを入れていたため足首はほとんど動かなくなり、歩く度に激痛がはしるような状態でした。 痛みには次第に慣れましたが、走る事はもちろん運動などはできません。 長時間立っていると足が腫れ上がり歩く事もままならなくなってしまうため、 できる仕事も制限されてしまいました。

問診・触診

問診中-有馬鍼灸接骨院-事故後遺症の治療風景

ヒアリングシートを元に問診中。

触診中-有馬鍼灸接骨院-事故後遺症の治療風景

先生の触診により足以外にも目・肩など気になっている部分を言い当てられました。


長年煩ってきた事故の後遺症ですが「一生治らない」と諦め、治療などいっさい受けてきませんでした。 先生は私の身体を触ると「ガラスの風船のようだね」といいました。どうやら足をかばいながら歩いてきた影響が全身に及んでおり、非常に脆い状態になっているそうです。 足の歪みを正して滞っていた足の血流を良くして、痛みのなくなった状態での歩き方に慣れていけば体全体の歪みもなくなり「治る」と断言してくれました。一生治らないと諦めていたものですが、具体的で素人の私にもわかりやすい説明で希望が見えてきました。

鍼による治療

鍼(はり)による治療-有馬鍼灸接骨院-事故後遺症の治療風景

鍼はディスポーザー(使い捨て)式の細くやわらかな和鍼を使用しているそうです。 使い捨てなので衛生的に安心です。鍼管を使って1mm~1cm程度挿入します。 注射の嫌いな私ですが、鍼を打つ痛みはなく肩こりなどでこっている部分を刺激されているような心地よい感じでした。 しかし、あるところを打つと電流が走るような刺激が! その部分が気血が滞っているところ。いわばダムのように塞き止めている部分だそうです。 はじめは強い刺激を感じたものの次第に心地よくなりました。 鍼を打ってから約10分程度そのままの状態でウトウトしていました。

灸による治療

灸(きゅう)-有馬鍼灸接骨院-事故後遺症の治療風景

鍼に続きお灸をしてもらいました。 「お灸を据える」なんて慣用句もあるため熱いものかと思いきや、ほんのり暖かくお風呂上がりのように全身がポカポカしていくような感覚でした。

スポーツ治療などで用いられる器具による治療

吸角療法

カップを当てて吸引します。カップ内を真空状態にして体に圧力をかけた治療だそうです。 人によっては施術あとが1週間ほど残るひともいるらしく、まずその確認をしてくれました。   施術後に背中を見ると気血が滞っている部分がどす黒くなっていました。

施術後の経過

施術前と施術後の写真です。 施術前の写真の方が一見綺麗に見えますが、施術後どす黒く浮き上がっている血管は滞っていた血が流れ始めたためです。   先生のおっしゃる通り1〜2日は痺れるような感じが残りましたが、施術直後から明らかに足の痛みは引き、動かなかった足首の動きもスムーズになりました。   しばらく通院は必要だそうですが、15年以上諦めていた事が小一時間ほどの治療で「治る」と実感でき、今まで諦めていた「走ること」でできる様々な事を思い浮かべ、心までも自由になっていく喜びに満ちています。



Tags: , |

東洋医学とは

月経異常・冷え・肩こり・貧血・めまい

西洋医学と東洋医学の違い

西洋医学の壊れた部位を治すという概念に対し、東洋医学は崩れた体のバランスを整え自然治癒力を引き出す治療法となります。

気・血・水のバランスを整える

東洋医学(鍼灸治療)は、体の内に眠る自然治癒力を高める事で病に打ち勝つ強い身体を作る事をお手伝いいたします。




鍼灸の効能



特に、腰・膝・頚肩など、関節や筋肉の痛みや苦しみの改善

体質に合わせた施術を行います

鍼灸治療は、お一人おひとりの症状をじっくりと診察してからその方の体質に合わせて施術にあたります。刺激に過敏な方、体力の弱い方それぞれに合った治療を慎重に行っています。

自然治癒力を高める鍼灸治療

手足には五臓六腑(肝・心・脾・肺・腎)につながる経絡が全身を循環すると考えられています。鍼灸治療では手足のツボを刺激する事で体の内側から自然治癒力を高める治療を行っております。




施術の流れ

問診から施術まで

問診・触診

患者様との会話から症状をよく理解した上で体の状況を把握します。原因などを探し、治療方法や計画を立てます。ツボに触れる・舌を診る・脈に触れる・腹部や背部を診て、お体の状態を確認致します。


細くやわらかな和鍼を、鍼管を使って1mm~1cm程度挿入します。(痛みはほとんどありません)


体質と症状により、直接灸・間接灸を、痕が付かないように使用します。


 

 

症状に応じた診療

吸角療法

カップを当てて吸引します。カップ内を真空状態にして体に圧力をかけます。




物理療法

カーボン光線 ・ 干渉波・マグナー・超音波療法など症状に合わせ治療いたします。

症状に応じ治療は異なりますが、1回の施術に約60分前後かかります。完全予約制のため待ち時間もなくスムーズな診療となります。

在宅鍼灸リハビリマッサージ

国民健康保険や社会保険等をお持ちの方で、往診を必要とする方々のお宅に伺い、ご利用者の方ひとり一人に合わせたマッサージ・鍼灸を行います。

 

在宅鍼灸治療が受けられる方

・寝たきりの方 ・体に麻痺がある方

・歩く事が困難な方 ・ひとりで食事や着替えが難しい方

・神経痛・リウマチ・五十肩・腰痛・変形性関節症等 

料金1回 340円〜680円
※自己負担が1割の場合

※医師の同意書が必要です。詳しくは一度ご連絡下さい。


« »

お得な情報!

リフトアップ

  • 求人情報
  • 患者様の声
  • 相互リンク

体調チェック

来院が困難な急患の方はご自宅までお伺いいたします。

  • カテゴリー

  • Facebook

  • Twitter

  • sakura180×120
  • sakura blog
  • >
    >